寝たきり予防、骨折・骨粗しょう症対策~チョイスより

骨折をしたことがありますか? 「まだ骨折をした経験がないから自分は大丈夫」と思っていても、転んでいつ折れるかわかりません。 特に、身体のある機能が下がるとより転びやすくなってしまうそうで、さらに骨がスカスカの状態だと、些細な転倒で骨折することもあります。 それがきっかけで寝たきり ‥‥

便秘改善~8割の人に効果がある”うつぶせ寝”~ガッテン!より

つらい便秘にお悩みの方は、食事やマッサージ、お薬などさまざまな方法を試して、便秘と闘っていらっしゃることと思います。 しかし、それでも「なかなか解消しない…」という方も多いのではないでしょうか。 つらい便秘を根本的に解消するためには、「大腸の動き」がポイントになります。 大腸が正 ‥‥

貧血と鉄・フェリチン不足~あさイチより

先日の『あさイチ』では、「貧血」について特集していました。 ヘモグロビンが不足する鉄欠乏性貧血、貧血がサインの病気、隠れ鉄不足(フェリチンの不足)の原因や改善方法などについて紹介していました。 ・貧血かもしれないけど医療機関で検査をしたことがない ・貧血の治療をしているのに、なか ‥‥

運動で血圧を下げる~脳梗塞・心筋梗塞予防~きょうの健康より

先日の『きょうの健康』のテーマは、「運動の心臓や血管への健康効果」でした。予防医学や公衆衛生学が専門の内藤義彦先生(武庫川女子大学教授、内科医)が、運動で心臓や血管が健康になる仕組みや、心臓や血管の健康を維持するための運動量などについて解説をしていました。 1日1時間以上歩くと脳 ‥‥

結腸がん・乳がん・子宮がん~予防のための運動~きょうの健康より

先日の『きょうの健康』では、運動で予防できるがんをテーマにしていました。国立がん研究センター・社会と健康研究センター長の津金昌一郎先生が、運動をするとがんのリスクが下がる理由やがん予防につながる運動量などについて解説していました。国立がん研究センター・社会と健康研究センターとは、 ‥‥

男性の更年期障害~年齢チェック・症状と対策~林修の今でしょ!講座より

更年期障害は女性の病気、というイメージをもっていませんか? 実際には男性の更年期障害も存在し、近年その患者数を増やしています。 それを知らずに「歳のせいかな…」などと考えて病気を放置してしまうと、例えばうつ症状が深刻化する可能性などもあるため、男性の更年期障害に関する知識を深めて ‥‥

認知症が奇跡的に回復した方法~たけしのみんなの家庭の医学より

先日の『たけしのみんなの家庭の医学』では、ある女性が治療方法の確立されていない重度の認知症から奇跡的に回復した方法を紹介していました。また、レビー小体型認知症の仕組みや認知症の予防に社交ダンス、ボードゲーム、楽器の演奏が効果的な理由なども説明していました。 認知症の患者数と種類 ‥‥

デブ菌を減らしてやせ菌を増やすスーパー大麦ダイエット~腸を知って身体のお悩み解決SPより

「楽して痩せたい!」という思いに応えるべく、巷にはさまざまなダイエット情報があふれています。 そんな中で最近、画期的なダイエット法が誕生しました。 その名も「スーパー大麦ダイエット」。 肥満を解消してくれるスーパー大麦という食べ物を生活に取り入れることでダイエットを実現しようとい ‥‥

胃がんと抗がん剤~1次治療と2次治療~きょうの健康

先日の『きょうの健康』のテーマは「胃がんの抗がん剤治療」でした。消化器内科医の三輪洋人兵庫医科大学主任教授が、胃がんの抗がん剤治療の進歩や最新の治療法について説明をしていました。 胃がんの抗がん剤治療の進歩 三輪先生によると、20年から30年前は抗がん剤治療での生存期間は平均3か ‥‥

病院での禁煙治療~ニコチンパッチ、バレニクリン他~きょうの健康より

先日の『きょうの健康』のテーマは、医療機関での禁煙治療についてでした。呼吸器内科医の村松弘康先生(東京慈恵会医科大学非常勤講師)が喫煙の健康被害、医療機関で行われる禁煙治療の内容などについて説明をしていました。 喫煙が影響する病気 タバコに含まれる有害物質は肺から全身に送られてい ‥‥