お酒で薬が効かない?MEOSの功罪

お酒は百薬の長といわれますが、量が過ぎれば毒になってしまいます。良く知られているのは肝臓疾患ですが、そのほかにも、薬の効きを悪くするというマイナスの作用を及ぼすことがあります。 ためしてガッテンでお酒が薬の効きを悪くするという話をしていましたので、まとめます。 お酒が強くなったら ‥‥

動脈硬化予防~血管を老けさせないSP たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学より

プリン体といえば痛風。痛風は、プリン体を摂りすぎることで尿酸が増加し、増加した尿酸が結晶化して関節に溜まることで引き起こされる病気です。 つまり、プリン体の摂りすぎは痛風を引き起こすので怖いというのが今までの通説でした。 しかし、最新の研究ではプリン体の摂りすぎは痛風だけに収まら ‥‥