水虫の意外な感染ルート~ガッテン!より

日本人のおよそ5人に1人が「水虫」になっていると言われます。 この記事をお読みの方は、「自分は水虫かもしれない…」という自覚をお持ちかもしれませんが、実は水虫は「自覚症状があまり出ない」という特徴をもった病気です。 水虫について紹介していた先日の『ガッテン!』(NHK)では、「水 ‥‥

水虫の原因と症状、ならないための対策~チョイス@病気になったときより

日本人の10人に1人が罹っているという水虫。 水虫は1度なってしまうと繰り返し症状が出やすいという特徴があり、放っておくと命に関わる病気になる可能性もあります。 今回は、水虫に関する情報を詳しく紹介していた『チョイス@病気になったとき』を中心にまとめていきたいと思います。 水虫は ‥‥

湿疹がピリピリ痛む帯状疱疹の症状と治療~チョイスより

先日の『チョイス@病気になったとき』では、帯状疱疹(たいじょうほうしん)について特集されていました。日本人の3人に1人が経験するという、意外にも身近な病気だそうです。悪化を防ぐ方法や、予防などについて詳しく伝えられていました。 解説をする専門家は、愛知医科大学の渡辺大輔皮膚科部長 ‥‥

肌フローラ改善で、乾燥肌や体臭を改善~羽鳥慎一モーニングショーより

「肌フローラ」という言葉を聞いたことがありますか? 大腸内の善玉菌と悪玉菌が分布している様子を表現した言葉である「腸内フローラ」から来た言葉で、私たちの肌の表面にいる菌の分布を表現した言葉です。 最近の研究によれば、肌フローラのバランスを整えることで、美肌になったり体臭を抑えられ ‥‥

乾燥肌対策にこんにゃくとジャガイモ!入浴法も要注意~ゲンキの時間より

先日の「ゲンキの時間」では、乾燥が引き起こす病気についてと身体の内と外からの乾燥対策について紹介されていました。   スポンサーリンク   皮膚の水分量 冬は、1年で1番空気が乾燥する季節だそうです。一般的に、乾燥肌で悩んでいるのは女性というイメージがありますが、番組では、男性も ‥‥

【手荒れ】かさつく・ひび割れ・かゆい・水ぶくれ~チョイスより

先日の『チョイス』では、手荒れの対策と手荒れと間違えやすい掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の治療法について、聖母病院皮膚科医の小林里実先生と日本大学医学部附属板橋病院の副病院長で皮膚科医の照井正先生が解説をしていました。   スポンサーリンク   水仕事が原因の手荒れ 番組 ‥‥

口呼吸の影響・悪影響~こんな病気を引き起こす

口呼吸というのは、文字通り花ではなく口から空気を吸い込み呼吸することをいいます。 鼻と口、然したる違いはないように思いますが、実は口呼吸には様々な健康上の悪影響があるといわれています。   スポンサーリンク   口呼吸をすると当然口の中はいつも乾燥しています。乾燥しているというこ ‥‥

アトピー性皮膚炎の正しいスキンケア~きょうの健康より

先日の「きょうの健康」は、「しっかり治そう、アトピー性皮膚炎」というテーマでした。アトピー性皮膚炎の治療の専門家である江藤隆史先生(東京逓信病院副院長)から、 皮膚バリアを強くする正しいスキンケアの方法 について説明がありました。アトピー性皮膚炎の患者さんはもちろんのこと、乾燥肌 ‥‥

ステロイドで肌が黒くなるのは誤解。アトピー性皮膚炎・ステロイドの正しい使い方~きょうの健康より

先日の「きょうの健康」は、「しっかり治そう、アトピー性皮膚炎」というテーマでした。アトピー性皮膚炎の治療の専門家である江藤隆史先生(東京逓信病院副院長)がステロイド外用薬についての誤解を解き、正しい使用方法について説明しました。 今回の解説の江藤先生は、皮膚の専門家のためのステロ ‥‥

帯状疱疹初期症状と対処~発疹・水ぶくれ・かゆみ~きょうの健康より

先日の「きょうの健康」では、帯状疱疹の初期症状と対処方法について、 横浜市立大学附属市民総合医療センターの蒲原毅准教授が解説していました。重症化すると、日常生活に支障をきたすこともある帯状疱疹について、番組を元にまとめておきます。   スポンサーリンク   帯状疱疹とは? 蒲原先 ‥‥