唾液の力~免疫力アップ、口臭予防、ドライマウス~ガッテン!より

唾液はとても大切な役割を果たしています。食事ができるのも会話ができるのも、唾液が絶えず口の中を潤しているからです。 通常、唾液は1日におよそ1〜1.5リットル分泌されているのですが、それが減少して体の不調が起きる人が増えているそうです。 唾液が減少すると口内炎や虫歯などになりやす ‥‥

爪に出る病気のサイン~白い濁り、黒い濁り、反る~健康カプセルゲンキの時間より

あなたの「爪」は、元気ですか? 普段はあまり気にかけることがない爪ですが、いつの間にか爪が病気になっていたり、病気のサインを表したりすることもあるのです。 たとえば、こんなものがあります。 健康カプセルゲンキの時間より これは「スプーンネイル」と呼ばれる症状で、鉄欠乏性貧血が ‥‥

胃酸の逆流対策で胸焼けやげっぷを予防~ガッテン!より

近年、「逆流性食道炎」が増えていることをご存知でしょうか? ガッテン!より 患者数が40年でおよそ9倍に増えています。 逆流性食道炎は胃酸の逆流が原因で起こるもので、胃もたれや胸焼けなどを引き起こします。近年では、体のあちらこちらに症状が現れる新型の胸焼けも出ています。 しかも ‥‥

体臭を防ぐ!「口臭」「足の臭い」「ミドル脂臭」~あさイチより

先日の『あさイチ』は、体臭を特集していました。 番組のアンケートでは、「自分のにおいや、夫の枕のにおいが気になる」という人が約6割にのぼったそうです。 これは、近年注目されている「ミドル脂臭」というにおいで、汗のにおい、加齢臭に次ぐ“第3の体臭”として研究が進められています。ミド ‥‥

じんましん対策~食べ物、寒さ、暑さ、日光、様々なじんましん~チョイス@病気になったときより

激しいかゆみを伴って突然あらわれる「じんましん(蕁麻疹)」。そのかゆみは、多くの人が一度は体験したことがあるでしょう。ストレスなどで一時的に現れる場合も多いですが、呼吸困難なども同時に現れて命に関わることもある、危険な症状です。 その原因は多岐にわたるため突き止めることができない ‥‥

手首が痛い~老若男女に広がる腱鞘炎・スマートフォンサム~ガッテン!より

手首周辺に痛みを感じる時はありませんか? 近年、手首の激しい痛みに襲われる人が、年齢や性別を問わず増えてきています。 その多くが「腱鞘炎(けんしょうえん)」という症状なのですが、腱鞘炎はもともと、ピアニストや工場労働者、料理人など、手を酷使する職業の人がなりやすい病気でした。それ ‥‥

呼吸を減らしてストレス、冷え性、不眠、高血圧を改善~ガッテン!より

普段は無意識に行っている「呼吸」ですが、あることを意識するだけで、体にさまざまな良い変化を起こすことができます。たとえば冷え性改善や肩こり解消、血圧低下など、様々な健康効果が得られるのです。 今回は、呼吸をより良いものにする方法やその健康効果について詳しく紹介していた『ガッテン! ‥‥

頻尿・尿漏れ・残尿感の原因と対策~健康カプセルゲンキの時間より

おしっこに関するこんなお悩み、ありませんか? 「トイレに行きたい、と思ったらすぐに行かないと間に合わない…」 「トイレに行ってもちょっとしか出ないから、どうしてもトイレが近くなる…」 なかなか人には言えない悩みですが、中高年のおよそ7割が同じような悩みを抱えているといいます。最近 ‥‥

メガネの選び方~頭痛・肩こり・疲れ目改善~ガッテン!より

現在、日本では7500万人以上がメガネをかけて生活しています。 近視や遠視、老眼など、眼鏡が必要になる理由は様々ですが、眼鏡をかけている人の8割〜9割は自分に合わない眼鏡を使用している可能性があるといいます。合わないメガネを使っていると、疲れ目や頭痛、肩こりなどの症状が出ることも ‥‥

認知症~家族の対応はどうすればよいか~きょうの健康より

家族の誰かが認知症になってしまったとき、多くの人は戸惑ってしまいます。 先日の『きょうの健康』に登場した日本認知症ケア学会理事長の今井幸充氏は「今の認知症の医療では認知症を治すことはできない。(認知症の)進行に伴って、一人で生活することは難しくなる」と話し、そんな状況の中で家族が ‥‥