胃酸の逆流対策で胸焼けやげっぷを予防~ガッテン!より

近年、「逆流性食道炎」が増えていることをご存知でしょうか? ガッテン!より 患者数が40年でおよそ9倍に増えています。 逆流性食道炎は胃酸の逆流が原因で起こるもので、胃もたれや胸焼けなどを引き起こします。近年では、体のあちらこちらに症状が現れる新型の胸焼けも出ています。 しかも ‥‥

メガネの選び方~頭痛・肩こり・疲れ目改善~ガッテン!より

現在、日本では7500万人以上がメガネをかけて生活しています。 近視や遠視、老眼など、眼鏡が必要になる理由は様々ですが、眼鏡をかけている人の8割〜9割は自分に合わない眼鏡を使用している可能性があるといいます。合わないメガネを使っていると、疲れ目や頭痛、肩こりなどの症状が出ることも ‥‥

胆石の原因・がんとの関係~ガッテン!より

いま、日本では胆のうがん・胆管がんの患者数が増加しています。 その死亡者数は高齢者が増えていることも影響して、30年で倍増しています。 ガッテン!より これらのがんと深い関わりを持っているのが、今回特集していた「胆石」です。 最新の研究では胆石が命に関わることもわかってきています ‥‥

血栓予防で脳梗塞予防~ガッテン!より

「脳梗塞」は、動脈硬化などが原因でできた血の塊(=血栓)が脳の血管に詰まって、脳細胞にダメージを与えることで起こる現象です。 死のリスクもある脳梗塞は年間約16万人が発症していますが、近年新たな治療法が誕生し、緊急搬送されてから1時間後には手が動かせるようになり、1週間後には1人 ‥‥

第3の悪玉コレステロール「レムナント」の計算方法や減らし方~ガッテン!より

健康診断の検査項目はどれも重要ですが、血液検査でわかる「コレステロール」の数値は特に気になるという方も多いと思います。 コレステロール値の異常は心筋梗塞や脳梗塞などのリスクを高めますが、2万人以上のコレステロール値を調べたある調査では、心筋梗塞を発症した人の49%が健康診断の際に ‥‥

認知症や脳卒中を予防するビタミンM(葉酸)~ガッテン!より

現在、先進国を中心に世界中で、認知症に関する研究が進んでいます。 脳が少しずつ縮んでゆくことで発症する認知症は、たとえば「毎日の十分な睡眠」や「有酸素運動」などが予防に有効であることがわかっていますが、さらに近年、“ある物質”が認知症予防に有効であることも新たにわかってきたそうで ‥‥

寝起きが悪い~目覚めを良くする方法~ガッテン!より

多くの人が睡眠に悩みを抱えています。「なかなか寝つけない…」「何度も目が覚めてしまう…」など様々ですが、今回は「目覚めの悪さ」についてです。 一日のはじまりが重い気分でスタートするとつらいですし、遅刻にもつながりかねません。そんな事態を避けるために、多くの人が以下の様なことを睡眠 ‥‥

水虫の意外な感染ルート~ガッテン!より

日本人のおよそ5人に1人が「水虫」になっていると言われます。 この記事をお読みの方は、「自分は水虫かもしれない…」という自覚をお持ちかもしれませんが、実は水虫は「自覚症状があまり出ない」という特徴をもった病気です。 水虫について紹介していた先日の『ガッテン!』(NHK)では、「水 ‥‥

ビタミンD~欠乏症の恐怖と効率的な摂取方法~ガッテン!より

いま日本では「ビタミンD不足」が静かに進行しています。 ビタミンDが不足すると骨がスカスカになるなど、さまざまな不具合が体に生じます。 今回は、ビタミンD不足について特集していた『ガッテン!』を中心に、役立つ情報をまとめてご紹介していきます。 日焼けとビタミンDの関係 1970〜 ‥‥

タンパク質~健康長寿で介護いらず~ガッテン!より

「健康長寿」に注目が集まる昨今、元気に歳を重ねていくことが多くの人の目標になっています。 そんな健康寿命を短くする原因のひとつに「低栄養」があることをご存知でしょうか? 「低栄養」とは、栄養が足りていない状態のことです。 東北大学などが行った、71歳以上の男女832人を3年間追跡 ‥‥