胃がん対策~早期発見とピロリ菌治療~チョイス@病気になったときより

日本人が罹るがんの第2位であり、年間13万人以上が罹るという「胃がん」。 胃がんは早期で見つけることができれば約95%のケースで治療が可能なのですが、早期にはほぼ症状が出ないという特徴があります。 今回は、胃がんを早期発見する方法や胃がんのリスクを下げる方法を紹介していた『チョイ ‥‥

尿路結石の予防法と治療法~チョイス@病気になったときより

「尿路結石」は、尿の通り道にできた石が激痛を引き起こす病気です。 結石の多くはたった数ミリという大きさですが、その石が引き起こす痛みは「まるで陣痛のよう」と形容されることもあります。 最悪の場合には腎不全を引き起こす可能性もあるこの病気は毎年約15万人が新たに発症しており、その患 ‥‥

胸焼けの原因と予防対策~チョイス@病気になったときより

暴飲暴食をしたときなどに胸やけになることがありますよね。 胸やけと言えばそういうイメージを持たれがちですが、実は、暴飲暴食をしなくても胸やけになることがあって、悪化していくこともあるのです。 さらに悪いことに、そのまま放置してしまうとがんの一歩手前まで進行することもあります。 今 ‥‥

腎臓病の早期発見と予防法~チョイス@病気になったときより

腎臓病は、罹っている人が身近にいないと、いまいちピンとこない病気かもしれません。 しかし、メタボリックシンドロームがきっかけで腎臓がわるくなることもあるそうで(http://www.asahi.com/articles/ASJ9R4DMHJ9RUBQU00L.html)、日本人の ‥‥

C型肝炎・B型肝炎の対策~チョイス@病気になったときより

多くの人を悩ませるウイルス性肝炎。 C型肝炎ウイルスやB型肝炎ウイルスに感染している人はおよそ370万人もいるそうですが、感染していても自覚症状がほとんどないため放置しがちで、気づいたときには慢性肝炎や肝硬変、最悪の場合は肝臓がんにまでなってしまうことがあるといいます。(肝臓がん ‥‥

のどが痛い・のどが詰まる時の対処・改善法~チョイス@病気になったときより

先日の『チョイス』では、のどの痛みやつまりの特集をしていました。石井正則(JCHO(ジェイコー)東京新宿メディカルセンター耳鼻咽喉科部長)がのどの代表的な病気「扁桃炎」の仕組みや予防法、扁桃炎以外でのどに症状が出る病気の解説をしていました。のどの病気を放っておくと死に至ることもあ ‥‥

ひざの痛み・変形性膝関節症の原因と治療法~チョイス@病気になったときより

ひざを痛めてしまうと、日常生活の様々な場面で支障が出てきます。 にも関わらず、「歳のせいだから」と思って治療を半ば諦めている方も多いと思います。 そんな方のために今回は、ひざ痛を解消して運動を再開したり、正座をしたりするための方法を紹介していた『チョイス』をまとめておきたいと思い ‥‥

感染性胃腸炎~ノロ、カンピロバクター徹底対策~チョイスより

近年爆発的な流行を見せるノロウイルス。 感染すると激しい嘔吐と下痢に襲われ、悪化すると脱水症状を引き起こすこともあります。 ノロウイルスのようにウイルスや細菌が体内に入ることで起こる病気を「感染性胃腸炎」といいます。なかには手足の麻痺や呼吸困難などの合併症を引き起こす病原体もある ‥‥

肺炎予防と初期症状~高齢者は誤嚥にも要注意~チョイスより

肺炎について詳しく知っていますか? 咳が出たり熱が出たりするイメージのある病気ですが、詳しいことはあまり知られていないかもしれません。 肺炎は日本人の死亡原因第3位となっており、年間約12万人が命を落としている怖い病気です。 今回は、肺炎の基礎知識や予防法などを紹介していた『チョ ‥‥

虫垂炎(盲腸)の早期発見と治療法~チョイスより

15人に1人が発症する急性虫垂炎(盲腸)。おなかの痛みや発熱をともなう病気はたくさんあるので、急性虫垂炎とは気がつかずに病院へ行くのが遅れて重症化してしまうことも…。 先日の『チョイス』では、急性虫垂炎の特集をしていました。島田長人先生(東邦大学医療センター大森病院、教授)が虫垂 ‥‥