朝起きがけや寝ている時の咳~ぜんそく、心不全~ゲンキの時間より

ひどい咳が続いても、「きっとあと何日かしたら止まるだろう」と放っておいている人は多いです。けれども、咳の陰には、死の危険のある怖い病気が隠れていることもあるそうです。先日の『ゲンキの時間』では、「咳」の特集をしていました。心配しなくてもよい咳と危険な咳の見分け方などについて、呼吸 ‥‥

鼻づまりが治らない!鼻水が喉に落ちる/眠れない~副鼻腔炎~あさイチ!より

私たちを苦しめる「鼻づまり」。 風邪を引いたときや花粉症が発症したときなど、悩まされることが多い症状ですよね。 だからこそ、重大な病気の兆候であっても見逃してしまい、大変なことになってしまう人もいるそうです。 鼻づまりの後に現れる、不眠や顔面の激痛、とまらない咳などの症状と原因が ‥‥

蓄膿・好酸球性副鼻腔炎・副鼻腔真菌症の原因と検査~きょうの健康より

先日の『きょうの健康』では、慢性副鼻腔炎の3つのタイプについて伝えていました。 解説する専門家は、東邦大学医療センター大橋病院の吉川衛教授で、耳鼻咽喉科、特に副鼻腔炎が専門です。   スポンサーリンク   副鼻腔炎とはどんな病気? 副鼻腔は鼻の横だけではなく、目の上など思った以上 ‥‥

咳が治らない時の名医・ベストドクター藤村政樹医師~たけしのみんなの家庭の医学より

先日の「たけしのみんなの家庭の医学」では、ベストドクターに選ばれた、国立病院機構七尾病院院長の藤村正樹医師が20年以上の研究から生み出した長期間にわたる咳の症状を伴う二つ病気の検査方法を紹介しました。また藤村医師の検査によって10年以上続いた咳の症状を抑えることができた患者さんの ‥‥

鼻づまりは病気のサイン?ひどいと要注意~世界一受けたい授業より

先日の『世界一受けたい授業』の特集は、「秋に増える鼻づまりでわかる危険な病気」についてでした。 「鼻づまりが危険な病気につながる可能性がある」 というのが特集の趣旨でした。 秋になると、風邪でもないのに鼻がつまるという現象。その主な原因は花粉や「寒暖差アレルギー」だそうですが、鼻 ‥‥

命をうばう!?鼻づまりの原因と治療法〜『チョイス@病気になったとき』より

風邪や花粉症など、様々な要因から引き起こされる鼻づまり。 たいへん身近な症状で、「いつか治るだろう」と考えて放置してしまいがちです。しかし、この鼻づまりは命にかかわるような大病の予兆であるかもしれないのです。今回はNHK『チョイス@病気になったとき』にて鼻づまりについて紹介されて ‥‥