腎臓病の早期発見と予防法~チョイス@病気になったときより

腎臓病は、罹っている人が身近にいないと、いまいちピンとこない病気かもしれません。 しかし、メタボリックシンドロームがきっかけで腎臓がわるくなることもあるそうで(http://www.asahi.com/articles/ASJ9R4DMHJ9RUBQU00L.html)、日本人の ‥‥

牛乳・ヨーグルトは尿酸値を下げる~カゼインで痛風予防対策~ガッテン!より

あなたは「尿酸値」を気にしていますか? 健康診断などで“高め”と診断された人は、食事の際にいちいち気にしてしまう数値かもしれません。この数値が高くなると「風が吹くだけで痛い」と言われるほどの激痛を伴う痛風を発症することがあります。 水をたくさん飲んだり食べたいものを我慢したりして ‥‥

痛風治療~放置するとこうなる~きょうの健康より

先日の『きょうの健康』のテーマは、痛風の治療方法でした。痛風と高尿酸血症の診断と治療を専門としている谷口敦夫先生(東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター教授)が、高尿酸血症から慢性の痛風へ進行する過程や痛風の症状別の治療法について詳しく解説していました。 高尿酸血症と尿酸値 ‥‥

痛風予防~尿酸値を上げない方法~きょうの健康より

先日の『きょうの健康』は、痛風の予防法がテーマでした。痛風の仕組みや痛風の原因である尿酸値を抑える方法について、痛風の診断や治療が専門の谷口敦夫先生(東京女子医科大学膠原病リウマチ痛風センター教授)が解説していました。 痛風の症状、原因、仕組み 痛風になると足や指の関節が突然赤く ‥‥

おしっこの泡が消えない・だるい~ネフローゼ症候群(腎臓病)~主治医が見つかる診療所より

同じように生活していても、毎日ちょっとずつ変化している私たちの身体。 その変化の中で、本人でも気がつかないくらいの小さな変化を教えてくれるのが「おしっこ」です。その日食べたものや体調によっても尿は変化を見せますが、重い病気が体内で進行していることを知らせる場合もあります。 今回は ‥‥

おしっこの色が赤い・黒い~IgA腎症(腎臓病)~主治医が見つかる診療所より

あなたは「検査」と聞いて、何を思い浮かべますか? 血液検査や心電図検査などいろんな種類の検査がありますが、子供の頃からみんなが受けている馴染み深い検査に「尿検査」がありますね。 検査に使われていることからもわかるように、「尿」にはそれだけたくさんの“情報”が詰まっているのです。 ‥‥

口呼吸の影響・悪影響~こんな病気を引き起こす

口呼吸というのは、文字通り花ではなく口から空気を吸い込み呼吸することをいいます。 鼻と口、然したる違いはないように思いますが、実は口呼吸には様々な健康上の悪影響があるといわれています。   スポンサーリンク   口呼吸をすると当然口の中はいつも乾燥しています。乾燥しているというこ ‥‥

慢性腎臓病の前兆と予防法・食事など~主治医が見つかる診療所

オシッコは、体の異変をいち早く知らせてくれますが、薬局では尿検査キットが売れているそうです。血液、タンパク質、糖分が出ていればわかるものがあったりします。 なぜ、売れるのでしょうか? 背景には、日本人成人の8人に1人が新・国民病の存在があるようです。『主治医が見つかる診療所』で慢 ‥‥