口内フローラ改善~歯周病・虫歯から脳卒中予防まで~あさイチより

先日の『あさイチ』では、「口内フローラが歯周病を防ぐ」と題し、口内環境について特集していました。腸内フローラという言葉は最近よく耳にしますが、口内フローラとは、どのようなものなのでしょうか?よい口内フローラを保つための歯磨きの仕方や生活習慣などのセルフケアなどについても伝えていま ‥‥

減塩!塩分摂取基準に対応する方法~ゲンキの時間より

先日の『ゲンキの時間』では、味を落とさずに、そして楽に減塩できる方法について特集していました。厚生労働省が示す1日の塩分摂取基準が2015年4月から変更になり、これまで男性が9グラム未満だったものが8グラム未満に、女性は7.5グラム未満だったものが7グラム未満へと、厳しくなったの ‥‥

車中泊でエコノミークラス症候群増加!原因と予防法

熊本では震災の影響で車中泊をする人が大勢いらっしゃるそうです。入れる避難所がない、あっても人が多すぎたり余震が怖かったりでかえってストレスが大きくなるのが車中泊を選ぶ理由のようです。特に小さなお子さんや妊婦さんがいらっしゃる場合は大勢が雑魚寝するような環境では厳しいものがあるかも ‥‥

大動脈解離の早期発見法と治療法~チョイスより

心臓の病気で思い浮かべるのは、心筋梗塞や動脈硬化、それに狭心症など、どれも命に関わる恐ろしい病気ばかりです。このうち日本人が突然死する確率で、心筋梗塞に次いで高いのが【大動脈解離】という病気です。この恐ろしい病気について「チョイス@病気になったとき」では、症状や最新の治療方法など ‥‥

口内フローラ(口腔内フローラ)の善玉菌の増やし方~羽鳥慎一モーニングショーより

健康についてのテレビ番組や雑誌の特集で、最近よく聞く言葉が「フローラ」。 フローラとは体の中の細菌のバランスのことを言う言葉で、少し前から注目されているのが「腸内フローラ」。そしてさらに今、話題になっているのは「口内フローラ」です。口の中の細菌バランスが崩れると、恐ろしい病気を発 ‥‥

エイリアン脂肪が動脈硬化の原因に~ゲンキの時間より

先日放送された「ゲンキの時間」では、「エイリアン脂肪」という今まで聞いたことがない脂肪について特集されていました。あまり聞き馴染みのない言葉ですが、突然死など恐ろしい病気を引き起こすこともあるそうです。 今回は「エイリアン脂肪」についてまとめてみました。 エイリアン脂肪とは 今ま ‥‥

食後の眠気は、動脈硬化のサイン?〜『ためしてガッテン』より

食事のあと、ウトウトしてきて、つい寝てしまうー。 誰にでもよくあることですよね。 しかし、実はそれが「動脈硬化」のサインかもしれないというのです。 動脈硬化といえば、脳卒中や心臓病につながる可能性のある、おそろしい現象として有名です。 今回は、食後の眠気と動脈硬化の関係についてN ‥‥

くるみの血液サラサラ効果~冷え性や脳梗塞予防

『バイキング』で「血液をサラサラにする くるみの驚くべき効能」について特集されていました。 解説は、医療法人再生未来 Rサイエンスクリニック広尾院長の日比野佐和子先生。Rサイエンスクリニック広尾はエイジングケア医療に力を入れていることでいろいろなメディアでも取り上げられています。 ‥‥

動脈硬化予防~血管を老けさせないSP たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学より

プリン体といえば痛風。痛風は、プリン体を摂りすぎることで尿酸が増加し、増加した尿酸が結晶化して関節に溜まることで引き起こされる病気です。 つまり、プリン体の摂りすぎは痛風を引き起こすので怖いというのが今までの通説でした。 しかし、最新の研究ではプリン体の摂りすぎは痛風だけに収まら ‥‥