インフルエンザ予防接種は受けるべき?~たかじんNOマネー BLACKより

今年も東京でインフルエンザの流行期に入ったとの発表がありました。 (東京都インフルエンザ情報より) 毎年話題になるインフルエンザですが、これには予防ワクチンの接種が推奨されています。しかし、予防接種を受けたにもかかわらずインフルエンザにかかってしまったという人も結構たくさんいます ‥‥

乾燥肌とかゆみ~健康カプセル!ゲンキの時間より

秋から冬にかけて肌がカサカサになって粉をふいたようになったり、かゆみが出たりする人、多いのではないでしょうか? 番組で紹介された女性は、ぬか漬けで乾燥肌が改善したそうです。米ぬかには肌を保湿する効果がある成分が含まれており、ぬか漬けを作るだけでも手を中心に保湿が期待できます。また ‥‥

動脈硬化予防~血管を老けさせないSP たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学より

プリン体といえば痛風。痛風は、プリン体を摂りすぎることで尿酸が増加し、増加した尿酸が結晶化して関節に溜まることで引き起こされる病気です。 つまり、プリン体の摂りすぎは痛風を引き起こすので怖いというのが今までの通説でした。 しかし、最新の研究ではプリン体の摂りすぎは痛風だけに収まら ‥‥

足底腱膜炎~きょうの健康「歩きはじめに注意!足底腱(けん)膜炎」 より

あまり聞きなれない病気ですが、中高年以降の方で、歩き始めにズキンとした痛みが足裏にある場合は、“足底腱膜炎”という病気が疑われます。この病気は、足の裏、特にかかとに、立ったり歩いたりした際、痛みが起こる病気です。 中高年以上、特に50代、60代の女性や仕事 ‥‥

酵素は医学的には効果なし?~たかじんNOマネーBLACK ”美人女医”が医療の悩み!ズバリお答え!

ここ数年、酵素が大流行ですよね。酵素ダイエット、酵素ドリンク、酵素サプリ、酵素玄米などなど、酵素と名のつく行為や食品(サプリ)がいたるところで紹介されています。 しかし、これ、医学的には何のことやら意味不明なのだそうです。 『たかじんNOマネーBLACK ”美人女医”が医療の悩み ‥‥

糖尿病の鍵は教育入院~チョイス@病気になったとき「糖尿病 早期発見・克服法」第1弾

糖尿病は、日本人の5人に1人が発症しているか予備軍と言われるほどメジャーな病気で、血液の中の糖分の量が一定以上に増えてしまうと糖尿病ということになります。 糖尿病はどんな病気? 男性Aさんの事例 Aさんは今から2年前に糖尿病と診断されました。当時、自覚症状は全くなかったのですが、 ‥‥

血糖値を下げる!糖尿病徹底攻略~健康カプセル!ゲンキの時間

知ってました?11月14日は世界糖尿病デーだそうです。 日本でも各地で糖尿病撲滅のテーマカラーであるブルーのライトアップがされるということで、認知度は低いですが広範囲でキャンペーンが行われるようです。糖尿病の国際機関である国際糖尿病連合によると、世界で糖尿病を患う人はやく3億80 ‥‥

都内60代男性、関西20代女性とも感染なし~エボラ出血熱 テレビ報道11月8日分まとめ

昨日いきなり2名もエボラ出血熱の感染疑いが出ましたが、お二人ともにウイルス検査は陰性でした。ただ、東京の男性のケースでは今後に課題を残す経緯が明らかになっています。 リベリアなどの流行国から入国した人は21日間にわたって1日2回ずつ検疫所に健康報告をしなければなりません。これは義 ‥‥

都内60代男性と関西20代女性にエボラ出血熱感染疑い テレビ報道11月7日分まとめ

しばらく報道がなかったエボラ出血熱ですが、11月7日、リベリアから羽田空港に帰国した都内在住の60代男性と関西国際空港にギニアから帰国した20代女性が感染の疑いがあるということで報道されています。 報道ステーション 60代男性がエボラ出血熱の疑い  ・町田市の医療機関で発熱確認 ‥‥

認知症早期発見と予防策~ワールドビジネスサテライトより

認知症の現状  日本 約462万人    ⇒65歳以上の高齢者のうち約15%に相当  世界 約4400万人 このままいくと、2050年には1億1538万人になると予想されいる。認知症は本人だけではなく、家族や医療関係者の負担が大きく、世界的な課題になっている。こうした状況をうけ、 ‥‥