腎臓病の早期発見と予防法~チョイス@病気になったときより

腎臓病は、罹っている人が身近にいないと、いまいちピンとこない病気かもしれません。 しかし、メタボリックシンドロームがきっかけで腎臓がわるくなることもあるそうで(http://www.asahi.com/articles/ASJ9R4DMHJ9RUBQU00L.html)、日本人の ‥‥

更年期障害の症状と治療~即効ホルモン療法とがん・エクオールetc~その原因、Xにあり!より

40代、50代女性の多くが悩む「更年期障害」。病院へ行かずに、悶々とした日々を過ごしている人が多いようです。 先日の『その原因、Xにあり!』では、女性の更年期障害の特集をしていました。ホルモン補充療法や、更年期障害の症状を軽減する「エクオール」について吉形玲美先生(浜松町ハマサイ ‥‥

肺活~歯磨き、早口言葉で肺炎やCOPDを予防する~健康カプセルゲンキの時間より

日本人の死因の上位を占める肺の病気。けれども、肺の病気の予防法は、一般的にはあまり知られていないかもしれません。 先日の『ゲンキの時間』は、肺の病気を特集していました。番組では、日本人の死因の上位である肺炎とCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の原因や予防のための肺活などを紹介していまし ‥‥

花粉症、PM2.5、ウイルスを防ぐマスクの正しいつけ方~健康カプセルゲンキの時間より

先日の『健康カプセルゲンキの時間』は、花粉、PM2.5 、ウイルスなどを防ぐ正しいマスクのつけ方など、マスクについての悩みを解消してくれる内容でした。マスクのつけ方が間違っている人が多いようです。ぜひこの機会に、正しいマスクのつけ方を知って、花粉症や風邪を予防やPM2.5 対策を ‥‥

声のかすれが大動脈瘤の初期症状!?~ガッテン!より

声のかすれが気になるときはありませんか? 声のかすれに関連しては、当サイトでも「声帯萎縮」や「咽頭がん」などを紹介したことがありますが、他にも“意外な病気”の影響でかすれ声になることがあるようです。 声のかすれ~老化?ガン?〜『チョイス@病気になったとき』より その意外な病気とい ‥‥

血糖値を下げる骨ホルモンの効果~ガッテン!より

骨は、体を支えているだけのもの思っている人は多いかもしれません。けれども、骨には体を支える以外にも、大きな役割があることが最新の研究でわかったそうです。 先日の『ガッテン』では、「骨ホルモン」の特集をしていました。骨に全身の臓器を活性化させる働きがあるなど、一般的に知られている骨 ‥‥

コラーゲンの効果~しわ改善、潤いアップのコツ~ガッテン!より

一般的には「コラーゲンは肌にいい!」と考えている人が多いようですが……実は、コラーゲンが肌に効く保証はないという研究結果も。これでは、「本当に肌をプルプルにするの?それとも意味がないの?」と混乱してしまいますよね。 先日の『ガッテン』のテーマは「コラーゲン」でした。食品化学が専門 ‥‥

盲腸の最新情報~便秘・腸内フローラ・大腸がんとの関係~ガッテン!より

盲腸は「切り取っても問題のない、重要度の低い臓器」だと思っていませんか? 私もそのように考えていたのですが、朝日新聞デジタルのある記事(http://www.asahi.com/articles/SDI201703101030.html)を読んでみると、どうやらそうとも言い切れな ‥‥

C型肝炎・B型肝炎の対策~チョイス@病気になったときより

多くの人を悩ませるウイルス性肝炎。 C型肝炎ウイルスやB型肝炎ウイルスに感染している人はおよそ370万人もいるそうですが、感染していても自覚症状がほとんどないため放置しがちで、気づいたときには慢性肝炎や肝硬変、最悪の場合は肝臓がんにまでなってしまうことがあるといいます。(肝臓がん ‥‥

血管伸ばしで冷え性改善~ガッテン!より

多くの女性が、つらい冷え性に悩まされています。 女性の半数以上が手先や足先の冷えに悩んでいるといい、なかには「夏でも冷え性に悩む」という人もいるそうです。 近年の研究によると、冷え性の女性は血管の「血管年齢」が実年齢よりも老けていることが多く、なかには10歳以上老化していることも ‥‥