コーヒーのダイエット効果~カフェイン・クロロゲン酸・ニコチン酸

最近、トクホのコーヒーが話題になり、コーヒーの持つ脂肪燃焼効果について目にする機会も増えてきました。なぜコーヒーが注目されるかというと、コーヒーにはダイエットに繋がる至れり尽くせりの効果があるからです。それらの効果を実現しているのがカフェインやクロロゲン酸などの成分です。   ス ‥‥

正月太り解消ダイエット!8時間ダイエットや塩出しダイエット~ゲンキの時間より

先日の『健康カプセル ゲンキの時間』では、お正月太り解消ダイエットについて特集されていました。 ごちそうを食べすぎたり、ゴロゴロしていて「お正月太り」をしてしまったという人のために、「カロリー制限なし」、「お酒・間食もOK」、「特別な運動も必要ない」という、一瞬耳を疑うようなダイ ‥‥

若返りホルモンDHEAで痩せやすい体質に!ヘンプシード・アミノ酸~バイキングより

  スポンサーリンク   先日の『バイキング』では、生活に役立つ情報を達人が教えてくれる「ひるたつ」のコーナーで、「痩せやすいホルモンバランス」について特集していました。 40歳を過ぎると、ホルモンバランスのせいで誰もがやせにくい体質になるそうですが、そのカギとなるのがホルモンバ ‥‥

ダイエットの誤解!痩せやすい食べ物の嘘~バイキングより

先日「バイキング」の「ダイエットの誤解!痩せやすい食べ物の噂」で、どうしてダイエットに失敗してしまうのかを、説明していたのでまとめておきます。   スポンサーリンク   なぜダイエットに失敗するのか? 今回、番組で「ダイエットの誤解」について説明したのは、肥満治療専門医院「北星ク ‥‥

ダイエット中はカロリーより糖質を制限すべし~ジョブチューンより

ダイエット外来専門医で、カラダクリニック銀座の関由佳医師が『ジョブチューン』でダイエットについて解説していました。 関医師は、 ダイエット中の人はカロリーより炭水化物の量に注目すべき と主張します。カロリーの構成要素は「たんぱく質」、「脂質」、「炭水化物」ですが、たんぱく質は食べ ‥‥

身体のゆがみを治しダイエットにもつながる歩き方~『林修の今でしょ!講座』より

よく、 『健康のためには一日一万歩は歩きましょう。』 と言われます。 厚労省のデータによると、多くの人は一日7000歩から8000歩くらいは歩いているそうですから、そこからさらに2000歩程度は上乗せが必要な数値です。歩くことが健康に良いというのは今や多くの人が知っている常識です ‥‥

腸内フローラがもたらす、太りづらい体質と長寿〜『みんなの家庭の医学』より

「少ししか食べてないのに、どうして太ってしまうんだろう?」 こんな風に思ったことはありませんか? そんな悩みを抱える人がたくさんいる一方で、「いくら食べても太れない…」という人も、たまにいます。こうした「太りやすい体質」「太りづらい体質」の原因が、近年の研究によって明らかになりつ ‥‥

筋肉不足が招く病気や症状~駆け込みドクター!より

今回の『駆け込みドクター!』は“筋肉を鍛えて病気を防ごう”という特集でした。 番組では冒頭、”筋肉クイズ”が何問か出題されました。 問題 耳を塞いだときに聞こえる「ゴー」という音は、何の音でしょうか? 答え 内科の森田豊先生の説明に ‥‥

ダイエット・やせたい気持ちが招く健康リスク~妊娠・子供・老後〜『あさイチ』より

「やせたい…」 世の女性の多くが抱くこの思いが、今、ある問題を引き起こしています。 それは、極度の低カロリーダイエットによる「やせ」。 食事から必要なカロリーの半分ほどしか摂らずに痩せることを目指すもので、なんと女性の8人の1人が痩せすぎの状態で、その割合は増加傾向にあるというの ‥‥

10代のダイエット方法は間違うと危険~Rの法則より

NHK『Rの法則』にて、10代の女の子のダイエットについて特集されていました。 若い女性ほど体型を気にするものですが、10代の女の子になるとその傾向も顕著です。周りの人からすれば十分痩せているのにさらにダイエットをしようとする人がかなりの割合でいるようですが、10代のうちに間違っ ‥‥